Narayamasou

コンフィチュールをより楽しく、もっとおいしく。
ナラヤマソウ、高田パンケーキカフェでは、季節のコンフィチュールと一緒に、焼き立てのパンケーキをお召し上がりください。
厳選した材料にミルクコンフィチュールを練り込み、1枚ずつていねいに焼き上げるパンケーキに、バターとリンゴのシロップ、日替わりのコンフィチュールを添えて提供します。いろいろな組み合わせでコンフィチュールとパンケーキを満喫してください。
パンケーキのほかにも、コンフィチュールソーダやオーガニックコーヒーなどのドリンクメニューのほか、コンフィチュールの量り売りも行なっています。

高田パンケーキカフェ『ナラヤマソウ』のメニューはこちらをご覧ください。

fumi's パンケーキ、おいしさの秘密

その1
ミルクコンフィチュール

独自に配合したfumiのパンケーキ生地には、牛乳を煮詰めて作るミルクコンフィチュールを練り込んでいます。ミルクコンフィチュールの風味を生かすため、牛乳ではなく豆乳とヨーグルトを、バターの代わりに太白ごま油を使っているのが特徴です。後味があっさりとしていて、ちょっとヘルシーに仕上がっているので、女性にも喜んでいただいています。

その2
こだわりの生地材料

生地のベースになる小麦粉は、増田製粉の看板商品『宝笠ゴールド』。製菓用高級小麦粉で、きめ細かく味わい深いのが特徴です。また、生地に甘味を出す砂糖は、奄美諸島で作られる『喜美良』。天然のミネラルいっぱいで、自然なコクが感じられます。「パンケーキはシロップで食べるもの」という定説を覆すほど、おいしい生地に仕上がりました。

その3
リンゴのシロップとコンフィチュール

fumiのパンケーキには、リンゴのシロップを添えています。これは、リンゴとレモンを煮込んで抽出したジュースに、砂糖を加えて煮詰めたもの。メイプルシロップともハチミツとも違うさっぱりとした甘味で、コンフィチュールともよく合います。季節ごとに旬の野菜や果物を使ったコンフィチュールが登場しますので、季節感も味わってください。

その4
厚さ7㎜の銅版で焼き上げる

7㎜としっかり厚みのある専用の銅版を使って、弱火でじっくり焼き上げます。熱伝導率が高くふっくらと焼き上がるのが魅力です。表面はこんがりきつね色、中心はほどよく気泡を含んで、きめが細かく心地よい食感を実現しました。まずは焼き立てを、そのままで味わってみてください。あとは、シロップ、バター、コンフィチュールをお好みで。

高田パンケーキカフェ
ナラヤマソウ ~narayamasou>

営業日: 金土日
詳しくはBlogをご覧ください。

奈良県大和高田市片塩町8-10
高田市駅から236m

ページの先頭へ